記事一覧
求人一覧

「看護師転職の最新クチコミ」の記事一覧



看護師が転職を考える時と求人情報を得る手段


看護師として病院に勤務をされている方でも、場合によっては転職を考える時が来る場合があります。例えば、大学や医療系の専門学校で医療について学んで、国家資格を取得した後に、新人として病院に就職をした方の場合では、実際に勤務をしてみると、学生時代に希望していたものと異なる科に配属されることもあります。

この場合では、自分の希望する科を持つ病院へと転属、あるいは転職をすることもあります。また、数年間働いた後に、結婚などを理由として退職をされる方も多くいます。結婚後には子供の出産後に再び看護師として再出発をするという方も多くいます。

また、入院施設のある病院に病棟勤務として働いている看護師の場合では、若い頃には体力もあり十分に活躍することができていても、長年にわたって勤務をしていると、夜勤などが体力的にも厳しくなる場合もあります。このケースでは、入院施設を持たない夜勤の無い病院へと転職することを考える方もいます。

看護師の方の転職を成功させる為のポイント


看護師の方の採用方法は大きく分けて、インターネットや雑誌媒体を含む求人広告からの採用と、人材紹介による採用の2つに分類することができます。看護師の方が転職しようとする理由には、いろいろな理由がありますが、転職の際にはこれらの採用方法を条件にあわせ効果的に活用する事が必要です。

特に、希望条件を明確にし、若い方ならば就労先を変えてスキルアップをしたりや、現在の病院が忙しい為に少しゆっくりできる病院に転職したいなど、それぞれの希望を明確にしておく事が必要不可欠なのです。又、育児を終えお子様が大きくなられた方の場合は、若いころのように再度看護師として再就職したいなどという希望を持っている方も大勢いらっしゃいます。

看護師の方の転職の際には、これら個人の希望条件を十分に考慮し、最適な就労先を見つける事が重要なポイントとなるのです。ここでは看護師の方の転職を成功させる為の重要なポイントについてお話致します

介護施設へ転職する看護師とは?


看護師の方の就業先には色々な場所がありますが、最も求人が多いのが病院です。その医療機関の診療科にもよりますが、この病院で勤務するナースの方は人の生命に直接かかわる職務であるために、精神的な緊張を強いられることになります。

近年、急速に高齢化が進行している為、看護師の方の需要に大きな影響が出てきています。一般的な医療機関以外にも、ナースの方の持つ専門的な技術を必要とするところが多くなり、このような場所での看護師の方の就業率も伸びてきています。このような場所で働く際には一般的な病院などの医療機関で働く事とは異なり、比較的時間に余裕のある勤務形態が選べ、夜勤などが無い為に身体的な負担が軽減される事もあります。

それ故に、このような医療機関以外のナースの方の就労先は大変注目されているのです。ここでは一般的な医療機関とは異なるナースの方の就労先として、介護施設へ転職される看護師の方のための基礎知識についてお話致します。

【参考にしたサイト】
ナーススクエア
http://www.nurse-square.jp/
看護師転職の就職・募集情報へ
看護師の転職を考える



-看護師転職の最新クチコミ-

2013-05-05 11:16